「食事」の記事一覧

スーパーでカップ麺を買う!それよりは袋の方が良い

時々悩むんですが、スーパーでインスタント麺のコーナーで袋に入った麺の方を買うか、カップめんの方を買うか、麺のコーナーの前で結構長い間悩んでいる人が居たら多分私かも知れません。

家族が学校や会社に出かけている間に家で食す食事はなるべく簡易的な物にしようというか、そんな豪勢な物食べられない!

確実に格安でコストカットできる食事が良いんですが、一番安くてお腹いっぱいになれそうなものと考えると、やっぱりインスタント麺という事になるのです。

カップ麺もイイんですけどね、ただどうしても1食で100円とかいってしまう。

袋に5食入っているインスタント麺は、大体300円~400円の間なので、1食100円未満で済むところが理想的ではあるのです。

ただ、家で食べる時は確実に、肉や野菜を追加してから食べるのでカップ麺よりは若干健康的な感じに擦る事ができる点で優れていると思いますが、カップ麺よりは手間がかかる点が簡単便利さ加減で判断すると、ちょっと不利なところはあるのです。

しかし経費削減のためには袋の麺が一番効率が良いんですよね。

今日も今日とてスーパーのインスタント麺コーナーで何かを迷っている人を見かけたら、多分こういう事に悩んでいるんだろうなーと思うと面白いかも知れません。

チョコレートを食べ過ぎるとニキビができるの?

その昔、お肌が脂性の私が散々言われ続けてきた事は、チョコレートなんか食べたらニキビがたくさん出てブツブツだらけの顔になるよ。という事でした。

当時はその話を信じて、あまりチョコを食べない生活を送っていたのですが、大人になって自分で一人暮らしをしたりする頃になってからという事、あの頃駄目だと言われていた事を色々試しまくったのは言うまでもありません。

で、結論から言うと、チョコを食べてもニキビがたくさん出る事はありませんでしたね。

むしろ、ポテチを食べた後の方がニキビが出た気がするので、摂取した油の質によってニキビが出るような、そんな気がします。

チョコレートに含まれている油脂分は、あの美容に良いとされているココナッツオイルと同じで、温かい所に置きっ放しにしていると液体になって、寒々しい所に置いて置くと固形になるのです。

この系統の植物性オイルで身体に悪いオイルがあまり無いので、多分チョコに含まれているカカオバターという油は、動物性や穀物系の脂と違って身体に蓄積しにくいのでは?と考えたりもするのです。

ただ、チョコには甘い味が付けられているので、その糖分で身体を太りやすくしてしまっているとも考えられます。

チョコを食べ過ぎて太ったという人は、多分チョコが原因と言うよりチョコの糖分が原因で太ったと考えた方が良いのです。

バレンタインデーには世界中から色々なチョコが集まってきますが、まずは糖分の吸収を阻害するお茶を飲んだり予め食物繊維の多いモノを食べてからチョコを食べるようにすると良いでしょう。

猫が白菜をあんなにモリモリ食べるなんて

よく、猫に餌をあげる時に近くに置いておいた方がイイとされる猫の草ですが、ペットショップなどで買って来なくても実は身近に食卓に上る野菜でも代用できるのです。

それが何と白菜で、先日スーパーから帰って来て1個丸ごとの白菜をちょっと廊下の片隅に置いておいたんです。

冷蔵庫に隙間が無くてちょっと整理して戻ってきたら我が家の猫がむしゃむしゃかじっていたので、かなり驚きました。

コラ!と叱るまでに少々間があいたのは言うまでもありません。

ただ、叱った後でもかなり食べたそうだったので、かじった所だけ切って分けて猫のエサ入れの方に持って行ったところ、エサよりも食いつきが激しいくらい貪るように食べていたので、これは猫はよっぽど白菜が好きなんだなーと思いましたね。

この現象はウチの猫だけなの?と思って調べてみると、実は猫は結構白菜が大好きな動物だった事が分かりました。

動画サイトのyoutubeで猫白菜食べるで検索すると、結構ズラーっと白菜を食べる猫の動画が出て来たので、これは猫全般が白菜を食べるんだなと知ったのです。

なのでこれからは白菜をちょくちょくあげてみようと思いました。

猫は基本肉食なので、お腹の健康のために食べているんだと思いますが、それにしてもかなりイイ食べっぷりなので、まだウチの猫にはあげた事無いと言う方は是非試してみてください。

以上、猫の健康でした。

糖質だけしか摂らない事もしばしば

理想はバランスの良いご飯を食べるべきなんですが、切羽詰っている時は糖質だけになってしまいます。

急いでコレを作らねばならない!明後日までに△△△しなければならない!とか、何かしら切羽詰った状況の時に、本来ならばまったりと栄養バランスに優れた食事をゆっくり摂るべきなんだろうとは思いますが、鬼気迫る時間が無い状況下でそんな悠長な事も言っていられない場合は、糖質だけしか摂らない?と言う事もしばしばあります。

それは多分、人間の生命維持とか思考活動とかに置いて最優先な栄養が糖質だったりすると考えられるのです。糖質を摂っておけばとりあえず脳の活動だけは十分に行えるしそれに、身体全体を適度に動かす事も可能になる訳です。

しかも燃焼しきってしまえば身体に蓄積される事も無いので、食事をする時間も惜しい!と言う場合にはもってこいの栄養源なのです。

ただ、糖質ばかり食べていると起こる弊害もあるので、あまり摂り過ぎてはいけない点だけ念頭に置いて欲しいのですが、鬼気迫る渦中にいるとそんな事を考えている余裕が無いと言う現状もあるのです。

とりあえず、その状況を打開して、それからその期間足りなかった栄養を後からゆっくり補給するようにしていく事で、疲れ切った身体を癒して修復してくれる事と思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ