「エイジングケア」の記事一覧

目の下のたるみは毎日マッサージしていれば無くなる可能性あり

時々目の下のたるみ=目袋が凄いたるんでいるオバさんを見かけたりしますが、この部分ってちょっと膨れているだけでかなり歳を多めに見られたりする、老け顔の定番!的箇所だと思うのです。

他にも老けて見られるパーツで言うと例えば白髪が多いとか目尻の小じわがとかもあるかも知れませんが、それよりも、パっと見老けてるなー!!と感じる部位の一つが、この目袋=目の下のたるみなのです。

このたるみは、いつの間にか出来ていた!と言う人が多いんですが、それは違いますね。

いつの間にか出来たりはしないのです。

多分最初の第一歩的に発生したたるみは、目の下のクマとかそんな状態だった可能性があります。

そのクマを放置して放置して放置して居続けたりして1年位経ったある日、またじっくり自分の顔を鏡で見た時にはもう・・・・時すでに遅し?って位目の下がたるんでいたのかも知れませんねぇ~。

で、もし目の下のクマをたるみをケアしていたならば、15歳は老けて見られる目の下のたるみを発生させずに済んだ可能性はあるのだろうか?と後悔しているかもしれませんが、確かにクマが発生する度にケアしていたら現在、そのたるみは無かったと思いますよ。

そもそも寝不足で発生するクマの正体は、血行不良が原因なので、血行を良くするマッサージを毎日する事で目の下のクマはおろか、将来の目の下のたるみまで取る事が出来たのです。

しかし、今、既に目の下にあるたるみに悩んでいると言うならば、その都度発生していたクマに対して、何かしらのケアを全くして来なかったと言う事になるのです。

ある意味、自業自得です。

そんなたるみ切った目の下の部分を、今更どうにかしたいだなんて虫が良すぎると思うんですが、でも実年齢より15歳以上も老け顔に見られるこの生活から脱却したい!場合は、それ相応の努力をして行く必要があるのです。

その方法とは、単なるマッサージです。

結局たるみは血行不良の積み重ねによってたるんでいった!と考えた方が良いので、これからでもじっくりマッサージをしていくのがベストなのです。

ただ、すっかりたるんでしまった目元をスッキリたるみの無い目元に戻そうとするなら、じっくりマッサージを続けて行っても早くても1年位はかかる事を覚悟していってほしいです。

今日明日ケアしたところで治ったら、整形でもしたの?と聞きたくなりますので~。

目の下のたるみをスッキリさせるのは一日にしてならず、千里の道も一歩から!という事で、じっくりマッサージをしてたるみを解消して行きましょう。

マッサージの際は、目のたるみに効果のあるクリームやオイルを使ってお肌に負担無く実践して行ってください。

夜にゴールデンタイム?お肌の修復時間は存在しない?

最近凄い事実を知ってしまいました。

夜10時~午前2時の間に睡眠に入っている事で得られるという、ゴールデンタイムと呼ばれるお肌の修復時間ですが、そういうものは存在しないらしい!という説が急浮上してきました。

まぁ・・・・確かに、夜勤などをされている方からみたら、ナニソレ?その時間私達働いているっしょ?って感じだからです。

夜勤の方が帰宅して日中睡眠されている時は、じゃあ一体どの辺がゴールデンタイムになるんだ?という疑問と矛盾が生まれてくるのです。

そもそもお肌の修復時間=身体の組織を成長させる時間は、一体どの辺でやってくるのかと言うと、実は睡眠に入って最初の3時間と言われているのです。

この最初の3時間の、レム睡眠・ノンレム睡眠・レム睡眠の1セット目が、一番成長ホルモンが分泌されている時間帯なので、このセットをより確実に良質にするかによってお肌のターンオーバー然り、身長の伸び然りに影響してくるのです。

なので、もし夜更ししてお肌がボロボロになっちゃう!という日があったら、その日の日中で3時間以上の睡眠が摂れそうな時間があるなら積極的に睡眠する事で、夜更ししてできたニキビを修復する事ができるのです。

今日も夜遅く帰ってきたからゴールデンタイムに睡眠できなかった!と、その時間に睡眠に入れなかった事でストレスを感じたりする必要はないのです。

これからは、普通に睡眠に入って朝までぐっすり眠れるようにするだけで、もうお肌は回復したり修復したりしているので、安心して良質な睡眠をとる事だけ考えていってください。

スキンケアをサボっていたら・・・・シミが何故かおでこに!

できていましたシミが。

久しぶりに、如実!明らさまに嫌がらせのようにできていたシミは、なんとおでこに出現しました!

まぁ・・・・確かに2月の初旬は、ちょっとおでこが出た髪型していましたけどね、確かにUVケアを怠っていたのは事実です。

ええ事実です。

何で怠ってしまっていたのかと言うと、ここ数カ月ずっと使っている化粧品が、ビタミンC誘導体とプラセンタとアルブチンの美白成分三つ巴的成分配合で、かなり美白効果が高かったのでついつい油断してしまったのです。

確かに、加工にできたシミが薄くなっていってお肌がだんだん明るくなっていった事から、これはイケる(色白に戻れる)!と思い込んでいたのが運の尽きでしたねー。

がっつりと、いかにもシミーって感じのシミと、あと、夜更しが原因と思われるニキビが発生して治った痕とか濃く残ってしまっていたので、これはもう少し真面目にケアしないとイカン!と思いましたよ。

折角、もとの地肌が色白なのに、ニキビ痕とシミでくすんだような普通肌色になってしまってきているので、ここはもう少し踏ん張って美白ケアを徹底していこうと決意したのです!

という内容をブログに書いて読者の方々に読んでもらったので、確実に実行できると!自分を信じたいと思います。

本当、頑張れよ、自分・・・・って感じです。

アンチエイジングとエイジングケアの違い

20代中盤の友人へ~40代の友が忠告!?アンチエイジングの化粧品を使うタイミングは?

そうなんです。

昔からお肌の曲がり角と呼ばれて恐れられている25歳ですが、この時期から使い始めるのがベストなのです。

それと、結構勘違いされているのが、アンチエイジングとエイジングケアの違いです。

アンチエイジングは基本的には、シワやシミやたるみがまだ起きていないお肌に使う事で、それらの状態になりにくくしてくれる成分が有効的に働いてくれるというモノなので、既にシワやたるみやシミだらけのお肌に使っても、あまり意味がないのです。

既にできてしまっているお肌に使うのが、エイジングケアと呼ばれている化粧品になります。

エイジングケアは、その名の通り既にシワやシミやたるみができあがってしまっているお肌に向けた化粧品なので、それ以上の症状が進行しないように食い止めたり、また新しくできないようにする効果の高い成分が入っているので、そんな年齢層の方に向いているのです。

20代の中盤に差し掛かった友人が、いまだにニキビケアだけの効果しかない内容がペラッペラの化粧品を使っていたので、このままいくとシワだらけになっても知らないよ!と言って、私が前に使っていたアンチエイジングの化粧品を紹介したのです。

とりあえずシミウスジェルをしばらく使ってみて、シワとかシミが改善しないようだったらまた相談してという事で、その日は終りましたが。そんな風に巷に女性雑誌で色々宣伝していたり、テレビのCMでガンガン流れていたりしていても気にも留めないで生活している女子は結構多いので、誰かが面と向かってアドバイスした方が良いのだろうと実感したところです。

因みに、シミウスジェルは新聞でもデカデカと紹介されたみたいですねー。何日の新聞か分かりませんが、ある日をさかいにシミウスジェルの質問が多くなりました。

他でやっているブログですが、私の持っている美容ブログにホワイトニングリフトケアジェル・シミウスジェルの口コミや効果は?のシミウスジェルは効果ありますか?とかシミウスジェル使ったことありますか?シミウスジェルの口コミサイトをご存知ですか?とコメントをいただきます。

まぁ、その女性の生活スタイルや現状を聞いてアドバイスしていますが、私自身美容には詳しいですがどちらかというと美容については素人に近いので私なんかがアドバイスしていいのか?と思うこともありますが誰かのためになるのらと思い、気にせずにコメントに返信しています。

そんなわけでシミウスジェルは良いジェルなのでシワとかシミを改善しちゃいましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ