ダイエットクッキーの代名詞である豆乳・おから入りクッキーは・・・

前々から疑問に思っていてでもあまり実行しているおからクッキーメーカーがいない事から、あえてここに宣言させて頂きますと、豆乳&おからが入ったクッキーって、元をただせば大豆が丸ごと入っている!という事になりませんかね?

わざわざ豆乳として搾り、おからとして集めたものをまた一つの所に入れるという事は、大豆を丸ごと使ったきなこを入れればイイだけの話のような気がするんですが。

きなことは書かれていないですが、基本的には内容物は同じだと推測される、ソイジョイという栄養補助食品的お菓子に使われている大豆粉は多分きなこなんじゃないか?と思うんですよ。

現に、クッキーなどを自分の家で手作りする時に、粉の半分位をきなこにすり替えてクッキーを焼いたら、ちょっとソイジョイ?っぽい味わいになるので、きなこを使ってクッキーを作っても全然イケると思うんですけどね。

多分わざわざおからを使う背景には、きなこに含まれる食物繊維の量がおから単体で同量入れたよりも少ないんじゃないか!と考えられます。

確かにきなこを入れた方が効率は良い気がしますが、食物繊維を中心で配合させたいとするならば、おからを多めに入れた方が断然効率が良い訳です。

たんぱく質多めの食事の代わりになりそうなクッキーを作る時はきなこを入れた方が良くて、ダイエット目的の食物繊維多めにしたい時はおから事態を入れてクッキーを作った方が良い!という事が分かったところで、めでたしめでたし。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ