目の下のたるみは毎日マッサージしていれば無くなる可能性あり

時々目の下のたるみ=目袋が凄いたるんでいるオバさんを見かけたりしますが、この部分ってちょっと膨れているだけでかなり歳を多めに見られたりする、老け顔の定番!的箇所だと思うのです。

他にも老けて見られるパーツで言うと例えば白髪が多いとか目尻の小じわがとかもあるかも知れませんが、それよりも、パっと見老けてるなー!!と感じる部位の一つが、この目袋=目の下のたるみなのです。

このたるみは、いつの間にか出来ていた!と言う人が多いんですが、それは違いますね。

いつの間にか出来たりはしないのです。

多分最初の第一歩的に発生したたるみは、目の下のクマとかそんな状態だった可能性があります。

そのクマを放置して放置して放置して居続けたりして1年位経ったある日、またじっくり自分の顔を鏡で見た時にはもう・・・・時すでに遅し?って位目の下がたるんでいたのかも知れませんねぇ~。

で、もし目の下のクマをたるみをケアしていたならば、15歳は老けて見られる目の下のたるみを発生させずに済んだ可能性はあるのだろうか?と後悔しているかもしれませんが、確かにクマが発生する度にケアしていたら現在、そのたるみは無かったと思いますよ。

そもそも寝不足で発生するクマの正体は、血行不良が原因なので、血行を良くするマッサージを毎日する事で目の下のクマはおろか、将来の目の下のたるみまで取る事が出来たのです。

しかし、今、既に目の下にあるたるみに悩んでいると言うならば、その都度発生していたクマに対して、何かしらのケアを全くして来なかったと言う事になるのです。

ある意味、自業自得です。

そんなたるみ切った目の下の部分を、今更どうにかしたいだなんて虫が良すぎると思うんですが、でも実年齢より15歳以上も老け顔に見られるこの生活から脱却したい!場合は、それ相応の努力をして行く必要があるのです。

その方法とは、単なるマッサージです。

結局たるみは血行不良の積み重ねによってたるんでいった!と考えた方が良いので、これからでもじっくりマッサージをしていくのがベストなのです。

ただ、すっかりたるんでしまった目元をスッキリたるみの無い目元に戻そうとするなら、じっくりマッサージを続けて行っても早くても1年位はかかる事を覚悟していってほしいです。

今日明日ケアしたところで治ったら、整形でもしたの?と聞きたくなりますので~。

目の下のたるみをスッキリさせるのは一日にしてならず、千里の道も一歩から!という事で、じっくりマッサージをしてたるみを解消して行きましょう。

マッサージの際は、目のたるみに効果のあるクリームやオイルを使ってお肌に負担無く実践して行ってください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ